やんの療育ブログ

放課後等デイサービスインハーシューズの管理者やんの療育ブログ

あいさつや基本的なマナーやルール

こんにちは


放課後等デイサービスインハーシューズの管理者のやんです。


雨が続き、鬱陶しい天気ですね。



さて本日は大きくなってから困らないような生活能力の3つ目


あいさつや基本的なマナーやルールについて書きたいと思います。



あいさつは自分はとても大事だと考えます。


こんな事を書くと語弊があると思いますが、まだまだ世間の人は


障害を持ってる人への理解が少なく、障害を持ってる人を怖がったり


偏見があると思います。(恥ずかしながら自分の母親もそうです。)




近所の人等にあいさつができるだけで、あの子いい子と言われたりし、


少しでも障害を持ってる人への偏見がなくなると思っています。




あいさつをして、顔なじみになると、困ってる時に助けてくれるかも


しれません。


あいさつや基本的なマナーやルールを身につけることは、自分は一つの


武器だと思っています。


インハーシューズではあいさつや基本的なマナーやルールも教えながら


行っています。


例:インハーシューズに来てからのお約束事。これをみんなにやってもらって


います。






見学・体験等随時受け付けていますので、気軽にご連絡ください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。